鳩待峠~至仏山~山の鼻(泊)~鳩待峠~アヤメ平~鳩待峠(その1)

| コメント(0) | トラックバック(0)

令和になることは特に意識していなかったのですが、令和になってすぐに友人二人と至仏山に登山に行ってきました。 久しぶりの雪山でしたが、特に困ることもなく楽しめました。 友人と別れた後は一人で歩いたのですが、周りには人がほとんどおらず、1パーティとしかすれ違わないコースも歩けて満足できました。

行程は以下の通り。

鳩待峠~至仏山~山の鼻(泊)~鳩待峠~アヤメ平~鳩待峠

以下は写真と簡単なコメント。1日目の分。

3人のザック。

20190501-082403-001.jpg

久々の冬靴。

20190501-082406-002.jpg

登山口の鳩待峠。

20190501-085723-003.jpg

下に曲がった枝。

20190501-093240-004.jpg

天気は曇り。

20190501-093340-007.jpg

奥に至仏山。

20190501-093821-008.jpg

燧ケ岳を背に登る。

20190501-095339-013.jpg

右のなだらかな部分が至仏山の山頂。左のピークは小至仏山。

20190501-100537-019.jpg

稜線に出たところ。少し手前から雨が降ってきたので防水装備に切り替え。稜線はガスの中でそこそこ濡れる。

20190501-112043-026.jpg

植生を守ろう。

20190501-112041-025.jpg

山頂到着。周りの山は白いフィルター越しに見えるが、肉眼ではきれいに映っていた。

20190501-120116-036.jpg

山頂直下からの景色。まあまあきれいだったんですが写真だとなかなか。。。

20190501-120428-048.jpg

尾瀬ヶ原方面に降りる大斜面。楽しく駆け下りた。

20190501-124250-058.jpg

至仏山荘に到着。

20190501-132824-074.jpg

談話室。きれいでこたつもある。

20190501-135752-082.jpg

夕食。

20190501-170020-108.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sei-yo.jp/blog/mt-tb.cgi/100

コメントする

このブログ記事について

このページは、seiyoが2019年5月 3日 00:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2013年登山」です。

次のブログ記事は「鳩待峠~至仏山~山の鼻(泊)~鳩待峠~アヤメ平~鳩待峠(その2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。