南極観測船 砕氷船 しらせ 20130921

| コメント(0) | トラックバック(0)
那覇新港にしらせが来ていて、一般公開しているよ。という友達からの情報により、行ってきました。
あまり宣伝もされていないので、どこに行けば良いのかすぐ手前までわかりませんでしたが、近くまで行くと
しらせはあっち。という矢印で道案内がありました。

タクシーで向かうと、一般車が受付の列を作っていました。ドライブスルー受付でした。
列の前の方でタクシーを降りて、歩行者向けの受付へ。

受付のおねーさん 「どうやって知ったんですか~?」
わたし「友達がなぜか教えてくれましたー!」
みたいなやり取りをして、いざ!


正面がしらせです。
駐車場方面へ向かいます。

近づいてきました。
手前に車がたくさん。

斜めってるのは雑に撮ったから。

先頭部分。

隊員の部屋。二人一部屋。

ロッカーみたいなやつは、机にもなります。

ジロってなんだろ?

マナー大事。
すべての冷水機に張ってあった。

寄港の際の記念?
世界中のものがあった。

床屋スペース。
専門の隊員は居ないので、隊員たちは自分たちでやるらしく、ほとんどは坊主頭になるらしい。

甲板の隣の部屋。
ヘリのパイロットとかとミーティングするときに使う部屋らしい。

車止めみたいなやつ。
なんだろ。ヘリ用?
ヘリは2機載るらしい。

甲板方面。
一般客向けにお土産売ってたり、各種体験コーナーがあったり。

かっくいい。

かっくいい。

南極の岩。

南極の氷。
ダイヤモンドダストが降り積もって固まってできたりする氷なので、
空気をたくさん含んでいて触ると解けて、しゅわしゅわする。

あ、岩じゃなくて、石だったか。
さっきのと違う石。

操縦室。

奥の赤い椅子が船長の席。
副船長は逆側。つまり、左側。

那覇空港方面。南。

海方面。つまり、下。

海方面。北西くらい。

縄はしご。

船から駐車場(港)方面。

小さなボート。これもしらせ。

こっちは緊急用ボート?

かっくいい。正面やその横の黒いのは、融氷剤の水をまくための穴。
出しながら氷を割るらしい。


隊員の方が要所要所に配置されていて、解説してくれたりするけどみんな楽しそうにしゃべってて良かった。
付とかの一般公開の用意をしていたのは、沖縄の自衛官たちでしらせの中で解説しているのは隊員たちだったみたい。

南極を身近に感じることができて楽しかったです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sei-yo.jp/blog/mt-tb.cgi/55

コメントする